敏感肌でも脱毛サロンで脱毛出来るのか?

MENU

敏感肌でも脱毛サロンで脱毛出来るのか?

敏感肌の女性

肌が敏感で化学成分の入った化粧品を使うだけで荒れてしまう…。そんな体質の女性にとってムダ毛処理は大変ですね。カミソリで自己処理していると赤く湿疹が拡がってしまって大変な状態になる事も多いです。敏感肌の人はどうやって脱毛すれば良いのでしょうか?結論から言いますと、普段からカミソリ負けしたり毛穴がブツブツと炎症したり汚くなりやすい人は、サロンでの光脱毛を検討してみると良いでしょう。医療機関や病院でのレーザー脱毛やニードル脱毛とは違い、光脱毛は低出力であり肌への負担が少なくて済みます。黒いものに反応する光ですので、毛根や埋もれ毛などにのみ反応し肌への負担が少ないのです。脇や腕よりも、どちらかというとデリケートゾーンのような敏感な部分の肌は特にトラブルを起こしがちです。自己処理による肌への負担は、敏感な人ほど蓄積が大きくなり汚い肌へと劣化してしまいます。ケロイド体質だったり、光過敏症だったり、または極端な敏感肌である場合は施術してもらえない場合もあります。無料カウンセリングでカウンセラーに肌の状態などをみてもらって判断してもらいましょう。掛かりつけの病院がある場合には事前に相談した上でカウンセリングを受けるようにしましょう。アトピー肌の人でも光脱毛を受けて無駄毛の悩みや自己処理による肌荒れの悩みから解放された人は沢山います。カミソリや毛抜き、化学物質の入った除毛クリーム等々。敏感肌の人は選ぶ脱毛法に注意しましょう。既に肌が荒れていて見せるのが恥ずかしいと感じている女性も多いでしょう。ただ、サロンのカウンセラーは同じような状態や悩みを持った女性に何度となく相談を受けています。敏感肌という体質だから仕方がない…、そう諦めてしまえばそこまでですが、綺麗に手入れされた無駄毛の無い肌を手に入れたいとお考えなら一度サロンで相談してみると良いでしょう。

【部位別】脱毛サロンランキング