脱毛にはどのような種類があるのか?

MENU

脱毛にはどのような種類があるのか?

脱毛サロン

脱毛には種類が幾つかあります。まず、エステで最も使われているのは光脱毛です。レーザーと原理は異なりますが、黒い箇所に反応させて毛乳頭を破壊するという点では似ています。他にフラッシュ脱毛は光脱毛と同じ意味です。IPL、SSCといった言葉が使われているかもしれませんが、これらの言葉は光の種類などが違うだけで、基本的には同じものとなっています。電気針、高出力なレーザーを使った処置はエステでは行うことができません。そのため、エステでの主流は光となっています。エステによってはハイパースキンという新たな手法を取り入れていますが、まだ少数です。基本的に光を利用することとなるでしょう。種類は幾つかあるものの、エステで取り入れられている方法はさほど多くはありません。そのため、光に一極集中しているのが現状となっています。光を使えない場合は毛をなくしてしまうことは難しくなるでしょう。光は黒いものに反応させているため、日焼けやホクロといったものに対しては火傷のリスクが高くなってしまいます。日焼けは本人の意志で避けることが可能ですが、ホクロに関してはどうしようもありません。エステや病院以外、個人で行うならばワックスを使うという方法が最も有名です。しかし個人で行うものは、毛を完全になくす効果は期待はできません。ですが、毛の量を減らす抑毛効果はある程度認められているものもあります。エステに行くか、個人で行うかじっくり検討して下さい。

【部位別】脱毛サロンランキング