脱毛を受けられない可能性が高いヘルペス

MENU

脱毛を受けられない可能性が高いヘルペス

脱毛中の女性

ヘルペスの症状がある方は、脱毛を受けられない可能性が高めです。病気の中でも感染力が強いので、口唇ヘルペスといった単純ヘルペスはエステでは脱毛の処置を断られるでしょう。これは、利用者と店員さんの間でも感染する可能性があるからというのも理由の一つとして考えられます。しかし、それよりも店を介して利用者同士が感染する可能性を危惧している可能性が高いのではないでしょうか。当たり前ですが、エステで病気の感染が起こるというのは問題です。そのような事態を避けるために感染症は避けられているものと考えられます。しかし、感染症でも治っていれば脱毛は問題ないのでは思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。基本的には、確かに治っていれば問題はありません。ヘルペスが特別なのは、治っているように見えても治っていない可能性が極めて高いからです。既に症状が収まった場合でも、神経の内部にはウイルスが残っているので、危険度が高い病気となっています。現時点で、一度体内にヘルペスウイルスが入り込んでしまった場合、完全にウイルスを排除することはできません。治ったと思っても度々再発を繰り返すのは、体内にウイルスが残っているからです。一度体内に入ってしまった場合は手遅れという、非常に治すのが困難な病気なので、エステ側も気を使うこととなり、ほとんどのエステで断られることとなるでしょう。残念ながら、エステではどうすることもできない可能性が高めです。

【部位別】脱毛サロンランキング