陰部は脱毛に向いている?

MENU

陰部は脱毛に向いている?

陰部脱毛

陰部は毛が濃くなりがちな箇所です。毛は、濃い方が脱毛の効果を見込めるので、毛を減らしやすい箇所と言っても過言ではありません。普段は隠れているものの、水着を着用する時には気になるポイントなので、脱毛を考えても良いのではないでしょうか。また、普段は隠れているというのも毛を減らしやすいポイントです。処置を行った後は、肌を晒すことを控えなければいけません。脱毛の処置の後は肌が弱っていて、紫外線に浴びると炎症を起こしやすくなるからです。しかし陰部は、基本的に隠れているので、意識して隠さなくても問題ありません。これが顔や腕、胸辺りなら意識して陽射しを避ける、日焼け止めを入念に塗るといった作業が必要ですが、そのようなことをほとんどしなくて済むのも利点と言えるでしょう。また毛が減った場合の不自然さも隠すことが可能です。エステでは陰部という言葉を使うことはほぼありません。VIO脱毛、ハイジニーナ脱毛という言葉を使用しています。陰部の脱毛を受ける際に最も困るのが、見られるのが恥ずかしいという感情ではないでしょうか。特に毛が濃い、多い方ほど恥ずかしいと感じる傾向にあります。しかし、前述の通り毛は濃いほど、よく反応させることができるので、大きな効果を見込むことが可能です。確かに恥ずかしさはあるでしょうが、それを乗り越えた時の見返りは多めとなっています。店員さんはそれほど気にしていないようですので、思い切って処置を頼むのも悪い選択肢ではありません。

【部位別】脱毛サロンランキング