脱毛の前日に飲酒はしてもいいか

MENU

脱毛の前日に飲酒はしてもいいか

友達と飲み会

脱毛を行う場合、前日にどう過ごすか悩まれる方もいらっしゃるでしょう。初めて処置をしてもらう方なら、お酒を飲みたいと思われても不思議ではありません。しかし、飲酒は禁止となっています。当日に飲むのはもちろん駄目ですが、前日も飲酒してはいけません。飲んだ場合は脱毛の処置をしてもらえなくなる可能性が高いでしょう。何故お酒が駄目なのか、それは血流が良くなるからです。血流が良くなるというのは、基本的には悪いことではありません。お酒も適度に飲めば体に良いと言われている通りです。しかし脱毛に関しては、血流が良いというのはあまり好ましくない状態と言えるでしょう。血流が良くなると体温が高くなります。体温が高い状態でレーザーの照射などの処置を行った際に、肌にトラブルが起きる可能性が高くなるのです。飲酒が原因ではなくても、体温が高い場合は処置を断られることもあります。前日の飲酒が駄目な理由は、アルコールが残る可能性が高めだからです。酔いは残っていなくても、体温の高さなどは残っていることがよくあります。そのため、お酒を飲まれた場合はまず間違いなく断られると考えて良いでしょう。お酒は体内の水分を減少させることもあります。これも肌にとって良い状態とは言えません。仮に体温が高い状態で毛根を破壊する処置を行った場合は、火傷に近い状態に陥ることもあります。火傷まではしなくても、肌トラブルの元となる可能性は高めです。湿疹といった症状が表れることがあります。

【部位別】脱毛サロンランキング