脱毛の掛け持ちはしていいのか?

MENU

脱毛の掛け持ちはしていいのか?

脱毛をする女性

エステで脱毛を行う方の中に、掛け持ちを行う方が少なからずいらっしゃいます。掛け持ちとは、複数のエステで処置を行うことです。これに関しては、駄目なのではと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。医療機関なら、間違いなく問題になる行為ですが、エステではそれほど問題になることはありません。結果から言うと、掛け持ちを行っても大丈夫です。しかし、安全性を重視するなら避けた方が無難なのは間違いないでしょう。複数のエステで脱毛を行った場合に問題が起きる場合は、情報の共有がなされていないからです。仮に、顔の口周りの脱毛を行ったとしましょう。そして時間を置かずに別のエステに行き、更に口周りの処置を行う、これは問題があります。最低でも一ヶ月はレーザーを始めとした処置を行ってはいけません。前述の例えの場合、口周りだけでなく、頬や顎といった口周りに近い部位に処置を施すのも駄目です。既に処置を行った場合、最低でも一ヶ月はその周辺に刺激を与えてはいけません。これは一つのエステで処置を行った場合には発生しない問題です。複数のエステで処置を行う場合は、体の管理に関しては自己責任となります。顔と足、顔と手、手と足など、ある程度距離が離れているところならば期間を置く必要はありません。同じ部位でも、一ヶ月以上経っているならば問題ないのですが、その場合は複数のエステに行くメリットはないでしょう。お金と時間に余裕があるなら試すのも悪くはありません。

【部位別】脱毛サロンランキング