混合肌は脱毛にどのような影響が?

MENU

混合肌は脱毛にどのような影響が?

肌荒れ

混合肌に悩まされているという方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、実際のところ日本人の多くは混合肌であるとされています。もちろん人によって状態は異なりますが、完全な乾燥肌、完全な脂性肌という方は少なめです。そのため、脱毛に関してはあまり悪影響を及ぼしません。混合肌だから脱毛を受けられないということは少なめです。しかし、乾燥肌になっている箇所については、他の箇所と比べて痛みが伴いやすくなることはあります。毛を生えてこなくさせる場合、乾燥肌は最も悪い状態と言っても過言ではありません。まず、脱毛の効果が薄くなってしまいます。更に、痛みを感じやすくなるので良いことはほぼないでしょう。混合肌の場合、顔のあらゆる場所が乾燥しているわけではありません。しかし口周りなどは乾燥しているという方も多いのではないでしょうか。乾燥している部位があると、そこは上手く抜けない、痛みを感じやすくなるので注意が必要です。最も良いのは、普段から保湿を心がけることとなります。日常生活の積み重ねによって肌の状態は大きく変わるので、普段から保湿を心がけていれば、脱毛するという時にも効果が出やすくなるでしょう。逆に、乾燥した箇所に毛が多く生えている方は毛をなくしたい場合でもあまり効果が出ないことがあります。そのような場合は、まず肌質を改善させることから始めてみて下さい。肌の状態を改善させることが、毛をなくすことに繋がるかもしれません。

【部位別】脱毛サロンランキング