脱毛のメカニズムとは?

MENU

脱毛のメカニズムとは?

脱毛

脱毛に興味をお持ちの方でも、詳しいメカニズムは知らないという方も多いのではないでしょうか。処置の方法が複数あることが原因の一つとなっています。実は脱毛のメカニズムはそれほど複雑ではありません。毛乳頭を破壊する、これが脱毛の基本的なメカニズムとなっています。毛乳頭を破壊するために使われる手段は複数あるものの、どれも毛乳頭を破壊するという点では同じです。レーザーも、光も、電気針も全て毛乳頭を破壊させる手段となっています。レーザー、光では照射することで毛乳頭を破壊していますが、電気針は毛乳頭を電気で破壊しており、どの方法を取るにせよ毛乳頭の活動が停止すれば毛は生えてこなくなるでしょう。シンプルですが、これが毛を生えてこなくさせるメカニズムです。しかし、言葉にするのは簡単ですが、毛乳頭を破壊させることは簡単ではありません。よく処置を行ってもらっても毛が減らないという声が聞かれますが、これは毛乳頭の破壊に失敗しているものと思われます。体はかなり頑丈にできており、毛穴、毛乳頭も例外ではありません。中途半端な力では毛が生えてこなくなるまでに破壊することはできないでしょう。これが毛が生えてきてしまう、つまり失敗の原因となっています。またダメージを蓄積させて毛乳頭を破壊することは基本的にできません。一回の照射では破壊に至らなかったが、複数回照射すればダメージが蓄積し破壊が可能というわけではないのです。

【部位別】脱毛サロンランキング