水ぶくれは脱毛で起きやすいトラブル

MENU

水ぶくれは脱毛で起きやすいトラブル

肌荒れ

脱毛でよく起こるトラブルが水ぶくれとなります。昔は多めでしたが、現代ではあまり起こりません。しかし、可能性はゼロではないので気をつける必要があります。水ぶくれが起きるということは、火傷を起こしていると考えて良いでしょう。特にレーザー脱毛を使用する場合に起こりやすくなっています。意外かもしれませんが、毛が多い箇所ではあまり起こりません。逆に、毛が少ないところの脱毛で起こりやすい症状です。毛が多いところでは出力が低くても、ある程度毛乳頭を破壊する効果が見込めます。しかし毛が少ない、或いは薄いところではどうしても出力を上げる必要が出てくるのです。出力を上げることにより、火傷が起こりやすくなります。そして水ぶくれが発生するというのが、良くあるパターンです。もちろん、毛が多いところで起きないとは限りません。毛が多い場合でも、肌があまり強くない場合などは起こる可能性はあります。エステでは医療行為はできないので、もし火傷が起こってしまった場合にはその場で対処ができません。酷い場合は皮膚科に行くのが良いでしょう。体の部位の中で、火傷が起こりやすいのは顔となっています。顔は体の中でも、特に皮膚が薄い箇所です。人によって差はありますが、表皮が厚いところでも0.2ミリ程度しかありません。まぶたは特に薄く、0.1ミリもないでしょう。薄い箇所なので、皮膚が強い方でもトラブルが起きやすいのです。皮膚が弱い方なら、リスクは更に上がるでしょう。

【部位別】脱毛サロンランキング