無駄毛の量は遺伝で決まる?

MENU

無駄毛の量は遺伝で決まる?

親子無駄毛遺伝

無駄毛に限った話ではありませんが、毛深さには遺伝が大きく影響しています。両親のどちらかが毛深い体質なら、子供も毛深くなる可能性は高めです。無駄毛が多くなることは覚悟しておいた方が良いでしょう。両親はさほどでもないという場合でも油断はできません。隔世遺伝というものがあり、祖父母に毛深い方がいらっしゃる場合、孫が毛深くなる可能性はあります。毛深くなると、無駄毛も増える可能性が高めです。しかし、一概に遺伝だけが原因とは言えません。ホルモンバランスも大きく影響しています。女性ホルモンの量が増えると、毛は薄くなると一般的に言われており、実際に女性ホルモンは毛の抑制の面で効果があるのです。逆に男性ホルモンが増えると、毛深くなる可能性は非常に高くなるでしょう。女性の方でも、女性ホルモンが少なくなる、男性ホルモンが増えるということは珍しくありません。ストレス、そして加齢といった原因で、ホルモンバランスが崩れ、毛が以前より濃くなることは有り得ます。女性はホルモンバランスを崩す機会が多めなので、時期によって毛が濃くなる、薄くなることも珍しくありません。まず出産はホルモンバランスが大きく崩れやすい時期です。そして更年期も同じくホルモンバランスが崩れる可能性が高めです。それ以外に、ストレスもホルモンバランスの乱れに繋がってしまいます。これらの理由が原因で毛が濃くなることもあるので、遺伝が全てではありません。ホルモンバランスに気をつけることで毛を薄くさせられる可能性はあります。

【部位別】脱毛サロンランキング