ニードル脱毛とは?

MENU

ニードル脱毛とは?

脱毛

ニードル脱毛という、脱毛方法がありました。厳密には今でも続いているのですが、この方法を使うことは以前に比べて減っています。簡単にどのような方法か説明させて頂きますと、細い針を毛穴に刺し、電気を流すことで毛乳頭を破壊するというものです。昔は、この方法しかなかったのでメジャーな脱毛方法でした。しかしデメリットも多く、その最たるものが痛みです。前述の説明を見て、痛そうと思われるのが普通ではないでしょうか。実際、現在主流となっている光やレーザーに比べて遥かに痛い方法でした。またエステでは麻酔を使うことができず、光といった比較的痛みが少ない方法が普及してくると、ニードルはあまり使われなくなっていきます。しかし、メリットはあるので痛みに耐えられるなら有用です。ニードルは、毛の濃さに左右されないという特徴があります。薄くて光やレーザーでは効果が薄い毛でも、毛が生えてさえいればニードルは使用可能です。ホクロといった光やレーザーが使用不可な箇所でも脱毛ができるのがメリットとなっています。更に、一回処理を完了してしまえば、二度と毛が生えてこない可能性が高く、これもメリットです。逆にデメリットは、前述の通り痛いこととなっています。更にまとめて処理をすることができません。一つ一つ毛穴に対して処理を行うので時間がかかります。これも痛みが持続する原因と言えるでしょう。また処置を行う人の技術によっては失敗することも珍しくありません。

【部位別】脱毛サロンランキング