脱毛の抜け始めが起こらない場合

MENU

脱毛の抜け始めが起こらない場合

脱毛

脱毛を行って、処置に成功した場合、時間が経過してから抜け始めることとなります。この抜け始めの時期は決まっていません。部位、そして季節にも影響されるようです。不安に思われる方が多いのは、処置を行ったところの毛が伸びるということがあるからとなっています。脱毛を行っているのに毛が伸びたら、本当に効果はあるのか不安に思われるのは仕方のないことと言えるでしょう。まず、毛が伸びているのは二つ理由が考えられます。一つ目は処置が失敗しているという可能性です。そしてもう一つは、処置の段階では毛が活動していなかった可能性となっています。仮に、毛乳頭が破壊されているならさほど気にすることはありません。早い場合で一週間、遅くても三週間から四週間経過すれば抜け始めるでしょう。逆に言えば、一ヶ月以上経過して抜け始めないなら、残念ながら失敗に終わった可能性が高めです。脱毛に成功していたら、毛が伸びることはありません。しかし前述の通り、毛が伸びるということは珍しいことではないのです。問題は、前述の理由の一つ、活動していない毛の存在となっています。毛には毛周期というサイクルがあり、活動を停止していた毛乳頭から毛が新たに生えてくるのです。前述の通り、仮に処置が成功していたならばその部分から新たに毛は生えてきません。しかし活動していない毛乳頭は破壊することができないので、新たに生えてくる可能性はあります。時間が経過して、抜け始めないなら、毛が休んでいたか、失敗していたからと考えて問題ありません。

【部位別】脱毛サロンランキング