脱毛では抜ける時期も考慮に入れたい

MENU

脱毛では抜ける時期も考慮に入れたい

脱毛を待つ女性

脱毛は行ってすぐに毛が生えてこなくなるわけではありません。光にせよ、レーザーにせよ、照射を行ってすぐに毛が抜け落ちるというものではないので、抜ける時まで待つ必要が出てきます。つまり、毛をなくしたいと思われていらっしゃる方はタイムラグも考慮に入れる必要があるのです。毛は、すぐに抜けるわけではなく、一定期間肌の表面に留まっています。処置が上手くいっている場合、二週間から四週間で抜ける時期がやってくるでしょう。この時期になって、始めて毛がなくなります。特に人から見られがちな箇所を脱毛したいと考えていらっしゃる方は注意が必要です。最も良く人から見られる箇所が顔ですが、毛はある程度留まるということを考慮に入れた上で脱毛を申し込んで下さい。特に口周りや顎に太い毛が生えている場合は気をつけなければいけません。産毛程度ならばさほど目立たないでしょうが、濃い毛の処理を行う場合は、抜ける時期までのタイムラグの期間に人に見られる可能性が高めとなっています。逆に、隠せる箇所ならば抜ける時期についてはあまり気にしなくても良いでしょう。腕や足の毛は、服装によって隠すことができますので、処置を行った場合でも抜けるまでじっくり待つことが可能です。処置が成功しているなら、必ず自然に抜ける時が来るので、その時まで刺激しない方が無難と言えるでしょう。絶対にやってはいけないのが、気になるからといって強い刺激を与えることとなっています。その辺りも考慮して、処置を受ける時期を決めると良いでしょう。

【部位別】脱毛サロンランキング