増税により脱毛サービスへの影響は出るのか?

MENU

増税により脱毛サービスへの影響は出るのか?

増税

2014年の4月に、消費税が8%へと引き上げられました。2015年には更に10%に引き上げられる予定です。増税は、あらゆるサービスの価格に大きく影響を与えています。エステの脱毛も例外ではありません。脱毛に限った話ではありませんが、エステのサービスも基本的に値上がりしていると考えて良いでしょう。そして、増税は元々の値段が高いサービスほど影響が強くなります。100円の商品は消費税込みで現在108円、来年には110円の予定です。10%に引き上げられても、消費者側にそこまで大きな影響は与えません。しかしこれが100万円の商品なら話は別です。現在108万円、来年には110万円となり、無視できない数字となります。もちろん、これはあくまで一例です。実際にはここまできりの良い数字にはなりません。しかし商品の値段が高ければ高いほど、増税分の負担が大きいのは確かです。そしてエステのサービスは、どちらかと言えば高額な商品に分類されます。つまり、消費税により大きく値上がりする可能性が高いのです。駆け込み需要と呼ばれるものが起きるのは、この辺りに理由があると言っても過言ではありません。2015年には再び消費税が引き上げられる予定です。もしエステでの脱毛を考えている方がいらっしゃるなら、消費税が引き上げられる前に一括で支払うというのは悪い選択肢ではありません。収入やその時の状態にも影響されるので、一概に良いとは言えませんが、考えてみても良いのではないでしょうか。

【部位別】脱毛サロンランキング