脱毛で使われる都度払いとは

MENU

脱毛で使われる都度払いとは

契約書

都度払いという言葉はご存知でしょうか?現代ではあまり聞かれなくなった言葉かと思われます。都度とは「その都度」という形で良く使われている言葉です。都度払いとは文字通り「その都度払う」というタイプのプランとなります。エステの他では飲み屋などで使われていることが多めです。脱毛で都度払いという言葉が使われている場合は、処置を受けた時に料金を払うという意味となります。しかし、この説明だけでは疑問に思われる方も多いでしょう。何故なら、サービスを受けたらお金を払うのは当たり前のことだからです。都度払いという言葉が出た時は「一括で」「後払いなし」という意味合いが出てくるので、ローンなどは利用できないでしょう。しかし、それ以外は通常の支払いとさほど違いはありません。ローンの対義語として使われていると言ってもいいでしょう。その都度、利用料金を払うという行為のメリットは、あまり高くならないという点があります。エステでの脱毛は、複数回の処置を行う場合に高くなるので、その都度払っていけばさほど費用が嵩まないのです。あまりお金がない、まだ信用できないという理由で一回だけの処置をお願いするという使い方なら問題ないでしょう。しかし脱毛は基本的に複数回の処置を行うこととなります。一回や二回の処置では結果は出ない可能性が高めです。その点を考慮すれば、中途半端に終わる可能性もあります。お金を揃えて払った方が結果的に良かったということもあるので、どちらにするかじっくり検討して下さい。

【部位別】脱毛サロンランキング