Vライン、Iライン脱毛の際のパンツは?

MENU

Vライン、Iライン脱毛の際のパンツは?

デリケートゾーン

VラインやIラインの脱毛に興味をお持ちの方は多いかと思われます。しかし、一方で実際にはどのような体勢で行うのか、パンツは脱ぐのかといった疑問が出てきてもおかしくはありません。この辺りはエステによっても異なるので断言することはできませんが、履いてきたパンツのままで脱毛を行うことはないか、少なめでしょう。多くのところでは、専用の紙ショーツが用意されています。パンツからこの紙ショーツに履き替えて、実際の処置に臨むこととなるでしょう。そして体勢は基本的に仰向けです。目についてはアイマスクなどで保護されているので、何も見えないかと思われます。仰向けのまま、膝を立てて、後は指示通りに足を開いていけば問題ありません。この時に、紙ショーツをずらしながら処置が行われるでしょう。処置を行う側としては厄介な箇所ですが、脱毛を受ける側はそれほど気をつけるポイントはありません。無駄な行動はせずに任せておけば良いでしょう。VラインやIラインの処理で問題となるのは、前述の通り人目です。下着姿というのはあまり見られたいものではありません。そのため、エステ側を信頼できるかが一つのポイントとなるでしょう。利用者側は恥ずかしがる方が多いですが、処置を行う側はさほど気にしていないのが実情のようです。Vライン、Iラインの脱毛を行う方は多くいらっしゃいます。そのため、基本的には何も感じないという方が多いようです。あまり恥ずかしがる必要はないでしょう。

【部位別】脱毛サロンランキング