ワキガの人が脱毛する際の注意点〜勘違いに注意〜

MENU

ワキガの人が脱毛する際の注意点〜勘違いに注意〜

わきがの女性

ワキガの人が脱毛する際に心配なのが、事前にサロンに伝えたほうが良いのかどうかという事です。これに関しては、清潔にした状態でサロンに行くのであれば別に問題ないと言われています。10人に1人がワキガだと言われていますし、自分で自覚していない人もいますので実際はもっといるはずです。そもそもワキガ自体に明確な線引きはありませんし、Aさんは臭いと感じてもBさんは臭くないと感じたりするのがワキガです。嗅覚には個人差がありますので、ご自身がワキガだと自覚されているのであれば清潔にした状態でサロンに行くように注意すれば問題ないでしょう。また、脱毛するとワキガが治るといったフレーズで脱毛を勧める書き込みも見られますが、これは期待しない事です。脱毛した事を切っ掛けに自分のワキガが臭わなくなった人も確かにいるのかもしれません。上記の通り感じ方次第なので、実際のところ何も変化してないのに嗅覚が変わってワキガが治ったと感じる場合もあるからです。

脱毛でワキガが治る?

また、脱毛ではなく食事や生活スタイルの変化などが影響してアポクリン汗腺の活動が抑制されている可能性もあります。ただし、脱毛して無駄毛が処理された状態であり、自己処理で肌を痛めて炎症していない状態であれば、多少は脇のニオイは抑えられるでしょう。無駄毛に繁殖する雑菌がワキガ臭を作りだすわけですが、その無駄毛が処理されていれば多少は臭いが治まるはずです。また、肌を傷めたりしなければデオドラント剤が使えないと言ったことも無くなり、清潔な状態を保ちやすくなります。脱毛してワキガが強くなったと感じる人もいるようですが、その原因としては汗を感じやすくなった事が原因として挙げられます。脱毛すれば以前は無駄毛に沁みこみ蒸発していた汗が直接肌に感じられるようになり、汗が増えて多汗症になったとかワキガのニオイが強くなったと感じる女性は多いようです。脱毛する事でワキガや体臭などに関する考え方や感じ方が微妙に変化し、良い方向に転ぶ場合も悪い方向に転ぶ場合もあります。個人の感じ方が大きいと思いますが、一つ言えるのは脇を脱毛したらワキガが完治する事はないという事です。ワキガ対策しやすくなるという程度で過度に期待しない事が大切です。あくまで脱毛の目的はワキガ治療ではなく無駄毛処理です。

【部位別】脱毛サロンランキング