脱毛の前日に気を付ける5つの注意事項

MENU

脱毛の前日に気を付ける5つの注意事項

脱毛に行く前日に気を付ける事をまとめました。一先ず以下だけ抑えておけば当日大きく失敗する事はないでしょう。

無駄毛の処理を済ませておく

シェービングする女性

当日は無駄毛の処理を済ませておきましょう。処理は抜くのではなくカミソリや電気シェーバーなどで処理してください。脱毛の際に無駄毛があると黒に反応するレーザーが無駄毛に過剰に反応してしまい火傷してしまう恐れがあります。無駄毛が処理されていないと当日脱毛してくれないサロンが殆どです。例えばミュゼであれば店舗によっては無駄毛があっても無料でシェービングしてくれる場合もあります。基本的には自己処理になるので当てにするのは止めましょう。またデリケートゾーンや背中などの自分での処理が難しい部分については、サロン側で処理してくれる場合もあります。ご自身が選ばれたサロンのHPやスタッフに確認してみてください。エタラビに関して自己処理は肌に悪いというスタンスのもと、無料でシェービングしてくれるそうです。こういった例外もありますが、基本は脱毛前日までに自分で処理しておきましょう。

アルコールは飲まないこと

脱毛の前後12時間はアルコール禁止としているサロンがほとんどです。アルコールを飲むと血流が良くなり、皮膚が敏感になるためトラブルが起きやすくなります。同様に脱毛後はスポーツや入浴なども血流が良くなりますので12時間を目安に控えましょう。

生理になっていない?

生理だと脱毛を断られるサロンも多いです。ミュゼやエピレ、銀座カラーなどはVIOのデリケートゾーン以外であれば生理中でも脱毛してくれますが、脱毛ラボなどは生理中は全て脱毛不可とされています。

日焼けしていない?

脱毛前日に日サロで焼いてきましたって事がないようにしましょう。肌にダメージがある状態では脱毛してもらえません。

薬を飲まない

当日も含めて頭痛薬や風邪薬は避けましょう。どうしても飲まなければならない場合は脱毛を見送るかサロンのスタッフに相談するようにしましょう。黙って服用したまま脱毛に行くのは止めましょう。

【部位別】脱毛サロンランキング